2016年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

両国橋キャンプ場へ行ってみよう!

今か今かと梅雨明けが待ち遠しい今日この頃。
梅雨が明ければいよいよ夏本番
川遊びやデイキャンプなどでさらに賑わってくると思います(期待大

キャンプ場を利用するにあたり受付から案内まで、簡単にこのブログで説明したいと思いますのでご一読いただければと思います。

相模原方面から来ると神奈川との県境に両国橋があります。
橋の手前で左手前方にお店の看板が目に入ります。
20160710a.jpg
これが目印です

橋を渡りきると左手にお店と駐車場があります。
20160710b.jpg

20160710c.jpg

湯川屋が受付場所になりますので、まず車を駐車場に停めましょう。
中途半端な場所に停めてしまうと、すでに受付を済ませた車を案内できなくなってしまいますので駐車枠内にお願いします。
特にお盆の時期や夏休みの土日など混雑時にはご協力下さい。
また混雑が予想されるときは交通整理の係がいますので、係の指示に従ってくださいね。

そしてここの駐車場は受付をするために停める場所になりますので荷物を降ろしたりしないようにしてください。
また混み合っているときはできるだけ受付をする方のみ降車して受付をしていただけると助かります。
一斉にみんなが下りてしまうといざご案内という時にスムーズに行えなくなりますので・・・

20160710j.jpg
このお店が受付場所です

受付が終わるとピロさんが駐車場の案内をしますのでバイクの後に着いていってください。
駐車場の予約をされている方(車3台以上の方、お盆の混雑時は2台でも伺います)は案内の時にも代表者のお名前を言ってもらえると助かります。
受付をするときに確認をされ、受付でも確認をされ、さらに案内の時にも確認をされ~~~~って面倒でしょうけど間違いをなくすためにもよろしくお願いします

20160710e.jpg
ここは一番下の駐車場になります。

20160710f.jpg
デイキャンプサイトへは一番下の駐車場から右手に下りてください。
直火OKなのでかまどを作るときはブロックを使ってくださいね。
※2016年より炭受けが必要になりました。受付でも販売していますのでない方は売店までどうぞ

20160710g.jpg
河原はフリーになっているので気に入った場所でBBQなどができます。

20160710d.jpg
こちらは共同の炊事場です。ごみは各自持ち帰ってください。
またトイレはこの炊事場の反対側にあります。
お店の地下にもトイレはありますのでご利用ください。

20160710k.jpg
チロもみなさんを歓迎してくれます。
人が好きなワンコなのでぜひかわいがってあげてください。
もうすぐ誕生日なのでプレゼント募集中(笑)

自己や怪我のないように楽しく遊びましょう
スポンサーサイト

| キャンプ場 | 17:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏がきたぞ~!

7月に入り梅雨はどこへやら?と思うような暑さが続いた毎日。
こんな日がこれからずっと続くのかと思うと、考えただけで暑くて苦しくて嫌になってくる。
でもこういう陽気にならないと活気が出てこないのよね。

20160705b.jpg
各々のスタイルで楽しむバーベキューもいいもんです。
直火OKなので食材を持って来れば鉄板や網のレンタルでお手軽にバーベキューを楽しめちゃいます。

20160705a.jpg
こう暑くても川の水は案外冷たいので、入っていても気持ちいいぐらいです。

今年は去年よりも猛暑と言われているので、お手軽に楽しめるキャンプ場へどうぞ。

   *-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

話は変わり、3日は北丹沢12時間耐久レースが行われました。
レースに参加されたみなさん、お疲れさまでした。
また当店をご利用いただいた皆さま、ありがとうございました。
毎年のことながら至らぬ点が多々あったかと思います。
すみませんでした。
もしお気づきの点などありましたらお知らせ下さい。

レースはというと昨年の大雨に比べ今年は文句なしの快晴
この暑さはランナーさんにとって大変だろうな~と思っていたら、山頂は霧がかかっていたりして寒いぐらいでしたという話を聞いてびっくり。
まあ考えてみたら高低差1,100mもあるから気候が違ってもおかしくないのよね。
毎度のことながら44kmの距離を走る、しかも山の中をアップダウンがある中を走るのってすごいなぁと思ってしまう。
しかもそんな距離を走り終えてなおかつ車で帰られるって・・・
元々の体力が違うだろうから自分と比べてはいけませんね。
でも毎回そう思ってしまう。

嫁さんはまず河原からお店までの坂を涼しい顔をして上ることが目標
それ以前に走る体力が全くないことに気付いた。
気持ちは走っていても足が全然走ろうとしない。
これから先どうなってしまうのだろう・・・・

| キャンプ場 | 16:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |